宿泊予約トップ > 鹿児島市(桜島)周辺の周辺情報一覧 > 仙巌園(磯庭園)・・・(せんがんえん・いそていえん)

遊ぶ・見る・食べる!おでかけ情報

鹿児島市(桜島)周辺
名所・旧跡

仙巌園(磯庭園)・・・(せんがんえん・いそていえん)|鹿児島県鹿児島市(桜島)周辺エリアの名所・旧跡情報

2014年8月20日時点の情報です

歴史が薫る名勝は、薩摩藩主島津家別邸

施設情報

【所在地】
鹿児島県鹿児島市吉野町9700の1
【問合せ先】
099-247-1551
【営業時間】
8時30分〜17時30分(11月1日〜3月15日は、〜17時20分) ※食事処は8時30分〜15時30分OS
【定休日】
なし
【アクセス方法】
【JR】鹿児島本線鹿児島中央駅よりバスで約25分、仙巌園前下車、徒歩すぐ。 【車】九州自動車道姶良ICより約20分。
【駐車場】
500台(有料・終日300円)
【身障者対応】
一部スロープ・専用トイレあり。
【HP】
⇒ホームページはこちら
  • 仙巌園(磯庭園)・・・(せんがんえん・いそていえん):写真1
    「御殿コース」は、着物姿のスタッフが園内を案内してくれる。
  • 敷地面積およそ1万5000坪。19代藩主・島津光久が万治元年に構えた別邸に端を発する『仙巌園』には、桜島と錦江湾を借景にした庭園が広がる。海のそばにあることから、地元では通称「磯庭園」との名で親しまれており、年間を通して季節にちなんだイベント・宴などが行われている。初めて訪れる人には、所要時間約1時間の「御殿コース」がオススメ。外観は純和風、だが部屋の中には家紋入りのイギリス製シャンデリアが飾られていたりと、当時の薩摩藩主の暮らしぶりを彷彿とさせる御殿などを見学した後には、茶室で抹茶のおもてなし。島津家を偲んだ後は、園内の食事処『潮香亭』で、キビナゴやさつま揚げなど、郷土の味に舌鼓を打とう。

  • 仙巌園(磯庭園)・・・(せんがんえん・いそていえん):写真2
    国指定名勝文化財として保存されている。桜島を築山に、錦江湾を池に見立てた壮大な借景庭園だ。
  • 仙巌園(磯庭園)・・・(せんがんえん・いそていえん):写真3
    キビ刺・さつま揚げなど全7品の磯御膳(1,365円)。『潮香亭』では、旬の食材を使った料理をいただける。
  • 仙巌園(磯庭園)・・・(せんがんえん・いそていえん):写真4
夏のお出かけ特集
↑ ページの先頭に戻る