温泉ぱらだいす九州:ロゴ

092-436-8226
受付時間:平日9:00~18:00 /土日祝 定休日

宿泊予約トップ  > 九州の温泉地情報  > 大分県 > 湯平温泉

湯平温泉 旅館|大分 湯平の宿・温泉地情報【温泉ぱらだいす 九州】

石畳の坂道、山あいに響く川のせせらぎ、地元の人に愛されてきた共同浴場…、懐かしい優しさに満ちた温泉地

湯平温泉:写真1

湯平といえば、やはり石畳の坂道だろう。江戸の昔よりこの地を見続けてきた石畳の坂道は、今では湯平のメインストリート。両側には、40軒あまりの温泉宿が軒を連ねている。街を覆う鄙びた風情や情緒ある佇まいは、この石畳に依るところが大きい。またこの道の裏を流れる花合野川も、湯平を語るうえでは外せない。山あいに響く川のせせらぎが、遠い日の記憶までをも呼び覚ます。ほのぼのとした雰囲気が旅人にどこか懐かしい想いを抱かせる。またここは、古くからの湯治場としても有名で、昔ながらの共同浴場が観光客に人気だ。夕暮れには、この石畳の街で湯巡りを楽しもう。黄昏時のこの街には、時間を越えてゆくような、そんな不思議な魅力がある。

湯平温泉の主な泉質・効能

【泉質】
塩化物泉・炭酸水素塩泉・単純温泉
【効能】
胃腸病・神経痛・筋肉痛・関節痛・慢性消化器病・慢性便秘・ストレス解消など
温泉の効能についての詳細はこちら >>

湯平温泉の宿一覧

湯平温泉へのアクセス方法 地図はこちら

空港福岡空港

お得なチケット検索はこちら

⇒片道⇒往復
レンタカー アクセス大分自動車道⇒湯布院IC⇒湯平温泉
所要時間約125分料金有料道路料金 \3,400-
バス アクセス高速バス「ゆふいん号」(各社運行)⇒由布院駅前下車 JR久大本線由布院駅⇒湯平駅 タクシーで約10分⇒湯平温泉
所要時間約130分
福岡空港国内線バス停発
列車 アクセスJR「ゆふいんの森」⇒由布院駅⇒JR久大本線湯平駅 タクシーで約10分⇒湯平温泉
所要時間約170分
博多駅発(空港から博多駅は地下鉄利用【5分】)
空港大分空港

お得なチケット検索はこちら

⇒片道⇒往復
レンタカー アクセス大分自動車道⇒湯布院IC⇒湯平温泉
所要時間約80分料金有料道路料金 \650-
バス アクセス由布院駅前行きバス(大分交通運行)⇒JR久大本線湯平駅 タクシーで約10分⇒湯平温泉
所要時間約90分
湯平温泉 旅館|大分 湯平の宿・温泉地情報

湯平温泉のPR

GOGO drive  これが【やまなみハイウェイ】の黄金ルートだ!
九州が全国に誇る絶景のドライブルート・やまなみハイウェイ。湯布院から阿蘇へ向かうルートは、よそ見必須のビュースポットが続く。雄大なくじゅう連山や九州屈指のパノラマ飯田高原、瀬の本高原などの大草原が広がる。また、周辺には観光牧場や飲食店、名湯や秘湯もあり、充実したドライブが楽しめる 詳細はこちら>>

湯平温泉のPR

再生プロジェクト進行中! 進化する石畳・湯平温泉
鎌倉時代に開湯したとされる湯平温泉。かつては”療養温泉地の西の横綱“とも呼ばれ、ひっきりなしに訪れる湯治客であふれかえっていたという。現在、停滞気味の温泉街に活気を取り戻すべく、再生プロジェクトが進行中。目ざすのは、つくり込んだ観光地ではない。街のシンボルである石畳とともに暮らす人々の、”顔“が見えてくる身近な温泉地だ。変わり続けながら、変わらない。それが、湯平温泉である。
約300mにわたって続く石畳の両脇には、宿や商店が軒を連ね、その合間に床屋や民家、そして点在する共同浴場。古き良き時代の空気が息づくなか、新たな歴史の始まりを告げる光景に出会うことも多い。時代が交差するこの温泉街は、歩けば歩くほど面白い。 詳細はこちら>>
ページ先頭へ