温泉ぱらだいす九州:ロゴ

092-436-8226
受付時間:平日9:00~18:00 /土日祝 定休日

宿泊予約トップ  > 九州の温泉地情報  > 長崎県 > 壱岐

壱岐 湯ノ本温泉 旅館|長崎 壱岐 湯ノ本の宿・温泉地情報【温泉ぱらだいす 九州】

白砂青松の美しい海岸、景勝地に富むアイランドリゾート

壱岐:写真1

長崎県の北北西に位置し、玄界灘にぽっかり浮かぶ東西15km、南北17kmほどの島。紺碧の海に囲まれ、シーズン期は多くの海水浴客で賑わいをみせる。島の南東部に位置する「筒城浜」は、壱岐を代表する海水浴場。白砂青松の美しい浜、日本古来の自然美を残した遠浅海岸の風景はまさに絶景。壱岐にきたのなら、島内を巡るドライブもおすすめだ。「魏志倭人伝」の中の“一支国”の王都と特定された「原の辻遺跡」をはじめ数多くの史跡が点在し、「猿岩」「左京鼻」「鬼の足跡」など自然の造形に驚かされる景勝地も多い。また、壱岐は海女(士)漁の盛んな島でもある。一番おいしい時期だけ採取しているというウニを使用した「ウニ飯」は絶品。ほかにも「壱岐牛」「壱岐焼酎」など自慢の地域ブランドを持つ。そして温泉。壱岐島北西岸にある湯ノ本温泉は、美しい島々に夕日が映える風光明媚な温泉郷。その歴史は古く、神功皇后がここで応神天皇の産湯をつかわせたとの伝説もあり、子宝の湯としても親しまれている。現在の泉源数17ヶ所、泉温は69℃。ひなびた旅館街をそぞろ歩けば、湯煙たなびく温泉街の風情を楽しむことができる。

壱岐の主な泉質・効能

【泉質】
ナトリウム塩化物温泉
【効能】
神経痛・リューマチ・婦人病・皮膚病・火傷・切り傷など
温泉の効能についての詳細はこちら >>

壱岐の宿一覧

壱岐へのアクセス方法 地図はこちら

アクセス 博多港 ⇒ (高速船またはフェリー) ⇒ 郷ノ浦港または芦辺港
所要時間 高速船:約1時間10分
フェリー:約2時間20分
料金 高速船 4,900円(片道)
フェリー 2等2,400円(片道)
※車両運賃は別途
アクセス 唐津東港 ⇒ (フェリー) ⇒ 印通寺港
所要時間 約1時間40分 料金 フェリー 2等2,000円(片道)
※車両運賃は別途
飛行機 アクセス 長崎空港 ⇒ 壱岐空港
所要時間 約30分 料金 普通運賃 9,300円(片道)
壱岐 湯ノ本温泉 旅館|長崎 壱岐 湯ノ本の宿・温泉地情報
ページ先頭へ