温泉ぱらだいす九州:ロゴ

092-436-8226
受付時間:平日9:00~18:00 /土日祝 定休日

日田・天ヶ瀬エリア 日田温泉(温泉宿の宿泊予約と見どころ案内)

  • おすすめの温泉宿
  • おすすめの過ごし方
  • ツアー予約へ

年間、約100日泊まってます

九州の温泉を熟知した
温ぱらスタッフ(エリア担当:鎌野)が、
おすすめをご紹介します。

お困りの際はこちら
電話をかける092-436-8226
受付時間 平日9:00~18:00
メールをするinfo-kyu@onpara.jp

おすすめの温泉宿

旅籠かやうさぎ

ここがおすすめ!夕食
目にも鮮やかな会席料理

月毎に替わる、料理長渾身の品々

月毎に替わる、料理長渾身の品々

素材から調理法まで、全てにこだわって出される品々はまさに芸術と言っても過言ではありません。品数が多くボリュームもありますが、絶対に残したくない程の美味しさなので昼食は控えめにする事をオススメします!

[ 続きを読む ]
料理長秘伝のレシピで作られた、透き通ったグリーンのカボス醤油や川魚の油焼きなど、かやうさぎならではの食事をお愉しみ下さい。
ここがおすすめ!温泉
源泉かけ流し!とろみ湯を堪能

源泉かけ流し!とろみ湯を堪能

ゆらぎ湯(内湯)と岩魚(内湯・露天)の2ヶ所。日替わりなので翌日は別のお風呂に入れます。

[ 続きを読む ]
また、500m程歩くと姉妹店の「ゆめ山水」の露天風呂や家族風呂も利用可能なので滞在中はたっぷりととろみ湯を堪能できます。
ここがおすすめ!非日常感
離れから母屋へ続く緑あふれる小路

離れから母屋へ続く緑あふれる小路

離れから母屋へ通じる小路は、まるで別世界のよう。流れる小川や小さな滝、水甕には季節の花が浮かびます。

[ 続きを読む ]
また、館内の至る所にうさぎのモチーフが忍ばせてあったり、ふわりと香るお香に癒されたりと非日常を味わえます。

旅籠かやうさぎ

[ 所在地 ] 大分県日田市琴平町1529-1(地図はこちら
[ 送迎 ] あり
[ 駐車場 ] あり ※無料20台
[ チェックイン/アウト ] 15:00~/~11:00

※宿泊プランによってはチェックイン・アウト時間が異なる場合があります。

小京都の湯 みくまホテル

ここがおすすめ!温泉
総檜造り展望露天風呂

三隈川と日田の街並みを一望!総檜の展望露天風呂

三隈川と日田の街並みを一望!総檜の展望露天風呂

地上50mにある展望露天風呂が自慢のみくまホテル。三隈川や日田の街並みを眺めながら入る湯船は開放感に溢れて本当に気持ちいい!空が近く感じられ、心地よい風に吹かれていつまでも長湯してしまいそうです。

[ 続きを読む ]
檜のいい香りに包まれて、ゆったりとした時間をお過ごし下さい。
ここがおすすめ!屋形船
涼を求めて屋形船

涼を求めて屋形船

夏の期間限定で鵜飼が開催される三隈川。夜になると各ホテルから一斉に船が出て、幻想的な風景を眺める事が出来ます。

[ 続きを読む ]
せっかくなら船上で食事をするプランを選んでみては?涼しい風と美味しい料理で、日本の夏を満喫しましょう!
ここがおすすめ!サービス
色浴衣の貸し出し

色浴衣の貸し出し

女性には嬉しい、色浴衣の貸し出しサービスがあります。もちろん着付けもお任せです!

[ 続きを読む ]
プランによっては無料サービスにもなり、可愛い色浴衣で日田の町を散策したり、のんびりと川辺を歩いたりと思い思いの時間を。

小京都の湯 みくまホテル

[ 所在地 ] 大分県日田市隈1-3-19(地図はこちら
[ 送迎 ] あり
[ 駐車場 ] あり ※無料60台
[ チェックイン/アウト ] 15:00~/~10:00

※宿泊プランによってはチェックイン・アウト時間が異なる場合があります。

やすらぎと味の宿 亀山亭ホテル

ここがおすすめ!歴史
創業120余年

老舗ながらも、「毎日が新しい日」と前進する姿勢

老舗ながらも、「毎日が新しい日」と前進する姿勢

川沿いにどっしりと構えた亀山亭ホテルは、なんと創業120余年の歴史あり!

[ 続きを読む ]
創業以来のおもてなしの心はもちろんの事、お客様に喜んでいただく為に「日々新しい事を考える」という前進の心がサービスにもしっかり現れています。
ここがおすすめ!夕食
元料亭の味とこだわり

元料亭の味とこだわり

前身は料亭だった亀山亭。旬の味をそのまま生かしつつ、オリジナリティ溢れた創作料理はリピーターの中でも評判。

[ 続きを読む ]
特に人気なのは椎茸ステーキ!椎茸の笠に山芋とキジ肉のミンチを詰め、梨のエキスが入った特製のタレをかけていただく大人気の一品です。
ここがおすすめ!サービス
宿泊者限定3大フリーサービス

宿泊者限定3大フリーサービス

「素敵な思い出を残していただきたい」そんな願いから、3つの無料サービスを準備!①色浴衣の貸し出し②木片アート③ティーサービス、そしておもてなし。

[ 続きを読む ]
特にティーサービスでは喫茶コーナー亀山にて、センブリやとうもろこしなど6種類のお茶をいただけます。

やすらぎと味の宿 亀山亭ホテル

[ 所在地 ] 大分県日田市隈1-3-10(地図はこちら
[ 送迎 ] あり
[ 駐車場 ] あり ※無料40台
[ チェックイン/アウト ] 15:00~/~10:00

※宿泊プランによってはチェックイン・アウト時間が異なる場合があります。

空室カレンダーから探す

03/27(月) 03/28(火) 03/29(水) 03/30(木) 03/31(金) 04/01(土) 04/02(日)
¥7,300
 ~¥12,960
¥7,300
 ~¥12,960
¥7,300
 ~¥12,960
¥7,300
 ~¥12,960
¥7,300
 ~¥12,960
¥7,300
 ~¥12,960
日田温泉の宿一覧
地図をドラッグすると隣接領域に簡単に移動でき、スライダーを使用すると地図の拡大や縮小ができます。
日田温泉周辺の宿を探す

条件で絞り込む

  • 温泉地地エリア

  • 宿泊日

     
  • ご予算

    (大人一名料金)  円  円以下  (大人)名    部屋数  部屋   泊数
  • こだわり条件

  • 食事の条件

     
  • 部屋の条件

     

見どころ案内

男性も女性も愉しめる、豆田の町歩き

男性も女性も愉しめる、豆田の町歩き

豆田の町歩きはとにかく楽しい!酒蔵やパン屋・レトロな薬屋や雛人形の展示など、そこかしこに楽しみが溢れています。しかし押しつがましい訳ではなく、地元民も観光客も自由に散策出来るのがまた良い!和菓子屋でおばちゃんと喋りながらそば饅頭を買ったり、店先の人懐っこい犬を撫でながら町並みを眺めたり。自分好みの歩き方を見つけましょう。

ひつまぶし?「日田まぶし」!

ひつまぶし?「日田まぶし」!

ひつまぶしではなく日田まぶしと名乗る、その違いは4種の薬味。葱、山葵までは普通ですが、そこに「日田名物柚子胡椒」と「大根おろし」が加わります。最初はそのまま食べ、4種の薬味を好みで組み合わせて、最後は出汁でさらさらと。これだけを食べに日田へ来る方も!

夏は「屋形船」で納涼

夏は「屋形船」で納涼

夏に賑わう三隈川。川沿いの各ホテルから出される屋形船で、船上での食事を楽しめます。女性は色浴衣を貸し出しするサービスもあり、いつもと違う時間を演出してみては。同時期に「鵜飼」が始まるので、各ホテルの専用プランでお得に楽しめます。川開きには花火大会も!

「天領日田おひなまつり」

「天領日田おひなまつり」

春の節句であるおひなまつりですが、日田では1年中見学する事が出来ます。【市山亭懐古館】は元々江戸時代に飛騨随一の料亭として栄えたそう。現在は館内にずらりとおひなさまが飾られ、可愛らしい姿にほっこりと心を和ませています。

「子宝温泉」の由来とは?

「子宝温泉」の由来とは?

昔から子宝温泉として親しまれてきた日田温泉。元々リウマチや疲労回復に効く単純泉ですが、その上不妊症や慢性婦人病の効能もあるとの事!女性には嬉しい泉質から、子宝温泉と呼ばれているようです。サラリとした肌触りで湯あたりしにくく、老若男女利用しやすい温泉となっています。

「九州の小京都」とも呼ばれる日田

「九州の小京都」とも呼ばれる日田

豆田地区は土蔵や格子窓、なまこ壁など、まるでタイムスリップしたかのような歴史的建造物が並びます。三隈川沿いの隈地区には温泉が湧き、川沿いに面して多くの旅館が立ち並びます。眼前を流れる三隈川では鵜飼いが行われ、水面に浮かぶ屋形舟と共に夏の風物詩となっています。

条件を指定して探す

条件で絞り込む

  • 温泉地地エリア

  • 宿泊日

     
  • ご予算

    (大人一名料金)  円  円以下  (大人)名    部屋数  部屋   泊数
  • こだわり条件

  • 食事の条件

     
  • 部屋の条件

     
ページ先頭へ