黒川の温泉旅館・おすすめ観光情報|温泉ぱらだいす 九州

温泉ぱらだいす九州:ロゴ

092-436-8226
受付時間:平日9:00~18:00 /土日祝 定休日

  1. 黒川の温泉旅館・おすすめ観光情報

“ローカル案内役”おすすめ
黒川温泉の一日

黒川温泉

たびらい編集部 温泉担当/堺屋 真臣 観光担当/武田 千尋

私たちが案内します

全国からファンが訪れる森の中の隠れ家温泉

阿蘇山の北、南小国温泉郷のひとつで、全国人気温泉地ランキングでも常に上位にランクする温泉地。街全体が日本の田舎感にあふれ、しっとりと落ち着いた雰囲気です。宿泊客日帰り客まで多くの人で賑わっています。

黒川温泉MAP

交通アクセス

  • ■福岡市内から車で約2時間半
  • ■福岡市内からバスで約3時間

メインタイトル♨温泉情報

たびらい編集部 温泉担当/堺屋 真臣

たびらい編集部 温泉担当/堺屋 真臣

入った温泉は全国500箇所以上。温泉とグルメを追求する日々。

温泉の特徴

筑後川の支流、田の原川の渓谷に沿って宿が建ち並び、多くの宿が動力で地下数百メートルから温泉を汲み上げている。泉温は約50度~80度と高めの温泉が多く湯量も豊富。温泉街に2軒の共同浴場がある。

泉質

黒川温泉の泉質は主に三種類で、単純温泉、硫酸塩泉、単純硫黄泉。いずれの泉質も、主成分は宿によって様々で、ph値もそれぞれ異なる。これは1か所の源泉を複数の宿で共有しているのではなく、それぞれの宿の多くが自家源泉を持っていることも理由のひとつ。

弱アルカリ性単純温泉

成分が薄いので、やさしい温泉。刺激も少ないので、子供や高齢者にもおすすめ。

■この泉質を有する主な宿

硫酸塩泉

黒川温泉には、ナトリウムを多く含む硫酸塩泉が多く、肌に温泉成分が付着して「温泉パック」のような状態を作るので、湯冷めもしにくいのが特徴。一方で皮膚の脂分を洗い流す作用もあるので、肌が乾燥しやすい方は保湿液などのケアを行うとよい。

■この泉質を有する主な宿

単純硫黄泉

硫化水素による「ゆでタマゴ」の臭いがする温泉。黒川温泉の硫黄泉は比較的やさしいので、臭いも肌への刺激も少なく入りやすい。それでも肌の弱い方は湯上りに温泉成分を洗い流すと良い。

■この泉質を有する主な宿

温泉宿を探す

いい宿研究会が九州の宿の中から厳選し、テーマごとに紹介した宿から、
黒川の温泉旅館一覧まで紹介します。

いい宿研究会厳選“宿くらべ”特集

  • 渓流や天然のびょうぶ岩を望む露天自慢の宿 渓流や天然のびょうぶ岩を望む
    露天自慢の宿

    露天風呂めぐりで知られる黒川温泉には宿ごとに個性豊かな露天風呂が揃う。スイッチを入れると星空が広がる露天や巨大なびょうぶ岩が目の前にそびえる圧巻の景観を誇る露天など、露天風呂が自慢の宿を紹介。

    特集を詳しく見る
  • 渓流や竹林など景観も楽しめる離れ自慢の宿 渓流や竹林など景観も楽しめる
    離れ自慢の宿

    渓流を望む露天付きの離れや阿蘇の山々を望む高台に位置する絶景の離れ、竹林の中に離れが点在する宿など、プライベートな時間を過ごせる離れが自慢の黒川の宿を紹介。キッチン付きの家族におすすすめの離れも。

    特集を詳しく見る
  • 渓谷沿いの露天など客室風呂が自慢の宿 渓谷沿いの露天など
    客室風呂が自慢の宿

    5メートル級の広い露天や川に手が届きそうなほど近い露天、5.6名が一度に入れるゆったりとした内湯など、黒川で客室風呂が自慢の宿を厳選。湯上がりに寛げるテラスや、川のせせらぎを聞こえる客室でゆったりと。

    特集を詳しく見る
  • バーや足湯があるカップルに人気の宿 バーや足湯がある
    カップルに人気の宿

    離れでプライベートな時間を過ごせる宿を中心に、夜はバーでカクテルや焼酎を楽しめる宿、大人専用宿などカップルにおすすめの宿を紹介。温泉街の散策や露天風呂めぐりを楽しんだ後は宿で2人きりの時間を楽しんで。

    特集を詳しく見る
  • 立ち湯や渓流沿いの露天を貸切風呂で独占 立ち湯や渓流沿いの露天を
    貸切風呂で独占

    露天めぐりで知られる黒川は貸切風呂もバラエティ豊か。7種類の風呂がある宿や渓流を望む露天など貸切風呂が自慢の宿を紹介。また、立ち湯を貸し切りで楽しめる宿が多く、浮遊感を楽しむのもおすすめ。

    特集を詳しく見る

黒川の温泉旅館

  • 個性豊かな11の客室と大露天風呂を楽しむ 個性豊かな11の客室と
    大露天風呂を楽しむ
    お宿 のし湯

    のし湯は食事が1コースのみ。これはその日のおすすめを一番の状態で味わってもらうための配慮。オープンダイニングでそれぞれのペースに合わせて提供される。2階の高さに造られた「宙ろく風呂」も人気。

    温泉宿の詳細を見る
  • 黒川温泉唯一の乳緑色のお湯で寛ぐ 黒川温泉唯一の
    乳緑色のお湯で寛ぐ
    黒川荘

    温泉街から少し離れた立地で、自然豊かな敷地内は四季折々の表情をみせてくれる。剥き出しの岩盤が迫力の「びょうぶ岩」が目の前にそびえる露天風呂は宿泊者専用で、夜になるとライトアップされ幻想的な景観に。

                 
    温泉宿の詳細を見る
  • 2種類の異なる自家源泉を持つ隠れ宿 2種類の異なる
    自家源泉を持つ隠れ宿
    旅館 山河

    約3000坪の敷地内には沢が流れ、囲炉裏の煙が漂い、行燈の灯かりが旅情を刺激する。異なる2種類の源泉は、広い露天風呂や3つの貸切風呂に惜しげもなく注がれている。敷地内での湯めぐりで存分に堪能したい。

    温泉宿の詳細を見る
  • 客室、風呂、料理全てにおもてなしの心が宿る 客室、風呂、料理全てに
    おもてなしの心が宿る
    旅館 ふじ屋

    温泉街の中心で川沿いにこぢんまりと佇む旅館。旅人が圧迫感を感じぬよう客室の窓は低い位置に設けられ、食事には天然の出汁しか使わないので体にスッと抵抗なく入ってくる。また来たい!そう思わせてくれる旅館だ。

    温泉宿の詳細を見る
  •  
  • 自慢の会席料理と岩盤浴が人気の宿 自慢の会席料理と
    岩盤浴が人気の宿
    夢龍胆

    温泉街の入口にある宿。梁の組まれた解放感溢れるロビーが特徴。幅広い年齢層に支持される会席料理は、阿蘇の素材がふんだんに活かされている。岩盤浴は女性専用。温泉との併用で美肌効果が期待できる。

    温泉宿の詳細を見る
  •  

黒川の立ち寄り温泉

※パートナーサイト「たびらい」に遷移します。

  • 奥黒川の名湯と名高い立ち寄り湯処奥黒川の名湯と
    名高い立ち寄り湯処
    耕きちの湯

    黒川温泉のさらに上流部にある立ち寄り湯。杉や檜を使った内風呂と、川沿いに三つの貸切露天風呂がある。 黒川の旅館に聞いても、「ここのお湯はいい!」とお墨付きの湯。白濁した硫黄泉は、冬場によく濁るとか。

    • 地/熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6363-1
    • 電話番号/0967-44-0195
    • /単純硫黄泉
    • /400円 家族風呂:60分 2名1400円 3名1800円 4名2000円
    • 営業時間/9時~17時
    • /無休(12/30~翌1/1休 その他臨時休あり)
  • 抜群のロケーションと値ごろ感が人気! 抜群のロケーションと
    値ごろ感が人気!
    彩もみぢ

    温泉街から少し離れた丘の上にある立ち寄り湯。遠くに阿蘇の外輪山を望む絶好のロケーション。男女別大浴場には露天と内湯、家族風呂は6室全てが離れ。 泉質は弱アルカリ性単純温泉で肌に優しく、お子様も安心。

    • 地/熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺6777
    • 電話番号/0967-44-0210
    • /アルカリ性単純温泉
    • /男女別大浴場500円、家族湯50分1000円~(全6棟) 1室4~5名様まで利用可
    • 営業時間/11時~17時(受付16時まで)
    • /月曜
  • 川のほとりに佇む混浴の共同浴場 川のほとりに佇む
    混浴の共同浴場
    穴湯

    昔、ここが湯治場だった頃を彷彿とさせる、鄙びた共同浴場。入口の賽銭箱に100円を入れて入浴する仕組み。すぐ横には田の原川が流れ、しっとりと湯浴みが楽しめる。混浴なので、混んでるときは勇気がいるかも。

    • 地/熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉内
    • 電話番号/0967-44-0076(黒川温泉観光旅館協同組合)
    • 営業時間/8:30~19:00
    • /大人 100円 小人 50円

メインタイトル♨観光情報

たびらい編集部 観光担当/武田 千尋

たびらい編集部 観光担当/武田 千尋

両親から旅好きを受継ぎ、温泉&グルメ&道の駅をこよなく愛しています。

黒川観光の特徴

ひっそりとした旅情あふれる黒川エリアは、入湯手形を使った露天風呂めぐりが人気です。もちろん、スイーツ店やランチスポットなど、おすすめの立ち寄りどころもたくさんあるので、町歩きも楽しめます。

観光スポットを探す

編集部いちおしの観光や、黒川の楽しみ方を紹介します。

※パートナーサイト「たびらい」に遷移します。

  • 旅の記念に持ち帰ることもできる入湯手形 旅の記念に持ち帰ることもできる
    入湯手形
    入湯手形

    旅館組合などで1300円で購入でき、通常よりも安い料金で3カ所の立ち寄り湯を巡れます。半年間有効なので、当日中に利用しなくても大丈夫です。さらに、旅館や店に見せるだけで、割引などの特典もついてきます。

    • /1300円
    • 電話番号/0967-44-0076(黒川温泉観光旅館協同組合)
    • 入浴時間/8時30分~21時
  • 路地や坂道を散策するのも楽しみの1つ 路地や坂道を
    散策するのも楽しみの1つ
    いご坂

    「いご坂」には、スイーツ店やカフェ、土産物屋が立ち並んでいます。急な坂ですが、浴衣姿の宿泊客もいて、和の風情にあふれています。温泉街マップを片手に、あれこれと目移りしながら散策するのもおすすめです。

    • /黒川温泉内
  • 3種類のオリジナル地ビールを飲み比べ 3種類のオリジナル
    地ビールを飲み比べ
    湯上り美人(後藤酒店)

    黒川温泉の湧水と上質な麦芽で醸造した地ビール「湯上り美人(全3種類)」や、「むかしサイダー」など、ネーミングにもこだわったオリジナル商品がそろっています。冷えたビールは、湯上りの一杯にぴったりです。

    • /湯上り美人 578円、むかしサイダー 200円
    • /熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺黒川6991-1
    • 電話番号/0967-44-0027
    • 営業時間/8時40分~22時
    • 日/定休日/不定休
  • どら焼きと大福のコラボが新感覚のスイーツ どら焼きと大福のコラボが
    新感覚のスイーツ
    どらどらバーガー(どらどら)

    生地には阿蘇小国ジャージー牛乳から精製されたジャージー練乳を使用し、自家製黒あんとクリーム大福がサンドされています。味は抹茶やデコポンなど全部で5種類。テレビ番組でもたびたび紹介される人気店です。

    • /どらどらバーガー 216円
    • /熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉6612-2
    • 電話番号/0967-44-1055
    • 営業時間/平日9時30分~18時、日曜・祝日9時~18時
    • 日/臨時休業あり
  • 豆腐料理はもちろん、豆乳ソフトもおすすめ 豆腐料理はもちろん、
    豆乳ソフトもおすすめ
    豆乳ソフト(とうふ吉祥)

    地元産の大豆と筑後川の源流水、職人の手で調整されたにごりによって作り上げられる豆腐が自慢の食事処「とうふ吉祥(きっしょう)」。なかでも注目なのが豆乳ソフトです。ふんわりと鼻をぬける大豆の風味が癖になります。

    • /豆乳ソフト 300円
    • /熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川温泉6618
    • 電話番号/0967-44-0659
    • 営業時間/10時~17時
    • 日/不定休
  • 趣ある古民家で味わうこだわりのカレー 趣ある古民家で味わう
    こだわりのカレー
    カフェレストラン わろく屋

    明治時代の古民家を移築したわろく屋のおすすめランチは、「おぐにまるごと三種のカレー」。馬肉をじっくり煮込んで使った定番カレーと、赤鶏を使用した白カレー、黒豚を加えた黒カレーの3種類が味わえます。

    • /熊本県阿蘇郡南小国町満願寺黒川6600-1
    • 電話番号/0967-44-0283
    • 営業時間/10時~18時(17時オーダーストップ)
    • 日/木曜
ここから下は交通アクセス情報

交通アクセス情報

◆車(レンタカー)で

・阿蘇くまもと空港から県道339号経由で約60キロ、 約1時間30分
・九州自動車道の熊本インターチェンジから県道339号経由で約65キロ、約1時間40分
・九州自動車道の日田インターチェンジから国道212号経由で約45キロ、約1時間10分

◆バスで

熊本市内~大分県別府市内を走る九州産交バス運行の九州横断バスを利用し、「黒川温泉」バス停にて下車

ページ先頭へ